死亡率

楽観的に考えることと病気のリスクとの関係 by Noriko Ikedastemo

今回も心と体の関係についての話です。「楽観的」とは、「まあなんとかなるさ〜」と、ものごとがうまくいくと考えて心配しないことを言います。その性格、25%は遺伝的なもの。その「楽観的であること」と心臓病のリスクについてはこれまでも報告がありました。まあ、いつも心配したり悪いことを考えてドキドキしていると、交感神経が刺激されて血管もきゅうう〜っとなって血圧も上がりますものね(血管のアンチエイジング Part.3付録)。私も、心配しすぎて不整脈が出たことがあります。

Read More

テレビの見過ぎにご注意を。 by Noriko Ikedastemo

今回は歯と口からちょっと離れてみたいと思います。最近発表された報告2つから、座る時間が長いことは危険です、という話。そして、週末に寝不足の借金を払うように、長く座った時間をなかったことにできるかもしれないという話です。

Read More