健康

楽観的に考えることと病気のリスクとの関係 by Noriko Ikedastemo

今回も心と体の関係についての話です。「楽観的」とは、「まあなんとかなるさ〜」と、ものごとがうまくいくと考えて心配しないことを言います。その性格、25%は遺伝的なもの。その「楽観的であること」と心臓病のリスクについてはこれまでも報告がありました。まあ、いつも心配したり悪いことを考えてドキドキしていると、交感神経が刺激されて血管もきゅうう〜っとなって血圧も上がりますものね(血管のアンチエイジング Part.3付録)。私も、心配しすぎて不整脈が出たことがあります。

Read More

孤独と不健康 by Noriko Ikedastemo

アンチエイジングの基本は食事療法、運動療法です。でもそれだけではなく、社会環境やストレスなど、いろんなバランスが大切ということを以前書きました(健康情報が多すぎて何をしたらいいか分からないとき)。そのいろんなバランスの一つ、「孤独」や「社会的孤立(一人暮らし、家族や友人がほとんどいない、他人とあまり接点がない、など)」が健康と関わっているという論文が色々ありますので、今回はそちらを紹介します。

Read More

全粒粉穀物と長生き by Noriko Ikedastemo

長生きシリーズ第二弾です。全粒穀物とは、精製されていない、ほとんど自然の状態の穀物のこと。全粒粉穀物と健康についてはこれまで研究が多数されて来ました。これまでに報告された研究結果を、もう一度まとめて解析し直した報告がありましたので、今回はそちらを紹介します。

Read More

健康寿命のために遅らせたい最も重要な3つの老化 by Noriko Ikedastemo

「健康寿命」とは、介護を受けたり寝たきりになったりせず日常生活を送れる期間のことです。男性では「平均」寿命と「健康」寿命の差は約9年、女性では約12年にもなります。(詳しくはこちらをどうぞ。)つまり、平均で男性は約9年間、女性は約12年間、自立度の低下や寝たきりで、要支援や要介護状態であるということです。

Read More