丈夫な骨を作ろう / by Noriko Ikedastemo

骨の強さは、骨の質と量で決まります。骨粗しょう症は、骨の量が減少したり、骨の質が悪くなって骨が弱くなり、骨折しやすくなる病気です。予防のために毎日カルシウムをとるように心がけましょう。

あなたの骨は大丈夫?骨の元気度をチェックしてみよう。

                                    骨粗鬆症ガイドライン2015年度版より引用

                                    骨粗鬆症ガイドライン2015年度版より引用

 

丈夫な骨を作るために大切な栄養素

① カルシウム  

② ビタミンD    

③ ビタミンK

 

① カルシウムを多く含む食品

 

② ビタミンDを多く含む食品

 

③ ビタミンKを多く含む食品

 
 

牛乳、乳製品、豆類、小魚類、緑黄色野菜を意識してとりましょう。

 

控えめにしたい食品

リン(インスタント食品、一部清涼飲料水に含まれる)、食塩、アルコール、カフェイン(コーヒー、紅茶)

Holly Kenkoアンチエイジングセンターはフェイスブックツイッターもしております。よろしければフォローをお願いいたします。