ロコモ体操 / by Noriko Ikedastemo

ロコモティブシンドロームー 骨や筋肉などが衰えると生活の自立度が低下し、介護が必要になったり、寝たきりになる可能性が高くなります。 骨、関節、筋肉などの運動器の障害のために要介護になったり、要介護になる危険の高い状態が「ロコモティブシンドローム」です。

今回は、フィットネストレーナーから運動習慣チェックとロコモティブシンドロームを予防する体操、「ロコモ体操」についてスライドをいただきました。枚数は多いですが絵と写真付きなので楽しく見れると思います。皆さんも運動習慣チェックをして、自宅でできるロコモ体操、チャレンジしてみてください。「筋肉のアンチエイジング」の記事にも書きました通り、いくつになっても筋肉はきたえることができますよ。

 

Holly Kenkoアンチエイジングセンターはフェイスブックツイッターもしております。よろしければフォローをお願いいたします。